バーでランチ?
2012年05月02日 (水) | 編集 |
朝のお仕事が終わり、次の現場まであと1時間…
移動は歩いてすぐのトコだし、ランチしようとファミレスへ


……混んでる!


というわけで、その近くの喫茶店へ。
気になってはいたんだけど、今日初めて入ってみました。
地下のお店ってなんかドキドキ(笑)


入ってまずビックリしたのが、
カウンター
そしてお酒のボトルが並んでる


どうやら夜はバーを営んでいるようです


とりあえずビーフカレーを注文…
うん、美味い
店内がバー仕様なので、うるさくなく、まったりとランチが出来るお店でした


超穴場発見!!
めっちゃ勇気いったけど(笑)
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、バーでランチ楽しめる何て初耳です。私もそのお店を是非行ってみたいです♪───O(≧∇≦)O────♪
2012/05/02(Wed) 13:54 | URL  | 嶋 #LAnNr2wA[ 編集]
お久しぶりです。

意外な発見ですね
そういえばこの前の火サプでカレー占いなるものしてましたね

沖さんはどのように食べてますか?

ちなみに自分はカレーをかけなかった側は汚さない食べ方です。
2012/05/02(Wed) 13:54 | URL  | せんちゃん #-[ 編集]
素敵なお店を発見出来てよかったですね。
2012/05/02(Wed) 20:51 | URL  | スプリング #-[ 編集]
GWは・・・
沖ちゃんお久しぶりです(^o^)/

自分は今日、少し高そうな美容院に行こうかと思いましたが、やっぱり勇気がなくて、近くを何度もうろちょろした挙げ句には全然違うQBハウスに行っちゃいました(ToT)


GWということで明日からは北海道の札幌と小樽に行ってきます\(☆o☆)/


沖ちゃんも良い休日を!
2012/05/02(Wed) 23:05 | URL  | モッチー #-[ 編集]
何だかおしゃれですね!
バーでランチですか……

僕はよく夜は居酒屋をやっているところで昼食をとっていました。
ランチではなく昼食です……
そういった所はご飯がおかわり自由だったり、お新香が食べ放題だったりと味より量のお店でした。
さすがに今はやらなくなりましたが、お金のない学生時代は、よく昼食だけで一日過ごしました(笑)

もう、二度としたくないです、と言うかやっちゃいけないと思いますw
2012/05/03(Thu) 00:02 | URL  | 座敷童子 #oYbSSVkY[ 編集]
勇気
佳苗さん、こんにちは。2-A岡戸良太です。
佳苗さん、新しく入るお店はなかなか勇気がいりますよね。自分も、そうです。自分の場合はイベントなどで地方に行った時に多いです。
2012/05/03(Thu) 16:22 | URL  | 岡戸良太 #GxM.stFU[ 編集]
まいどおぉきに。
新しいお店ってドキドキしますわな。

でもそのドキドキ感って大切だと思っとります。

今度は写メで美味しいカレーの画像をw
2012/05/03(Thu) 22:54 | URL  | スイーツ王国住人 #gW6m2cRw[ 編集]
お仕事の合間にもっ☆
おつかれさまです(^-')v佳苗ちゃん☆どこもコミコミだけどゆったりしたかったり
確かに私も初めてのお店でチャレンジしたい時あるかも!
それに行く時間少し早めたり遅くしたりして笑
パスタとかサンドイッチの時もあるけどやっぱ佳苗ちゃん☆カレー好きだからv
いっぱい頑張るために♪しっかりご飯は大事ですよねっp(^-^)q
ゴールデンウィークもそれほど変わらなかったりしますが、
日常にも新しい発見に満ちてるんだと思います☆('ー' )
仕事した後休み時間もお楽しみなったりしてっ◎

そして、ささやかでも
沖佳苗ちゃん☆HappyならDREAMERもHappyですのでっ♪
2012/05/04(Fri) 05:09 | URL  | DREAMER☆ミ #rIi6PYAA[ 編集]
地下にあるお店は、地上にあるお店よりも何故か入りにくいですよね。よく一人で入れたなあと思います。おいしいカレーが食べられたようで何よりです。
2012/05/04(Fri) 09:01 | URL  | NOZ #-[ 編集]
地下のお店ってなかなか店内の見えないので、初回は勇気いりますよね!素敵なお店だったみたいでなによりです
2012/05/05(Sat) 05:58 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
静かで落ち着いた雰囲気のお店なんて素敵な穴場ですね(^-^)
2012/05/08(Tue) 05:21 | URL  | ヒヅキ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック